1. 無料アクセス解析



TOPスポンサー広告頑張ったね~

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPある日の出来事頑張ったね~

頑張ったね~
カテゴリ:ある日の出来事
一回掲すの躊躇したけど、これは私の日記やし。
ほんまの気持ちやから。
下書きにしたけど、あえてUPしよ。
私の考え方が間違ってるんかもしらんし。
この間お義父さんが亡くなった・・・
今まで色んな病気して、散々苦しい思いして病気と闘ってきたけど・・・
やっと楽になったんかな?
最後まで強くて最後までよく頑張ったと思う。
最後危篤になってもまた、ちゃんと意識戻して最後にうちの夫君の肩を2回ポンポンと叩いたそう。
あとはお前が頑張れよって事やろうと思う。
最後まで優しい頑固な、強い、立派な父でした。
ある時お父さんがそっと私に言ってくれたことがある。
『お前はほんまの娘よりもほんまの娘やと思ってる。しんどい時はしんどいってわしに言うたらええから。』
って言葉で救われたんや。
どんなことも、頑張ろうって。
長男の嫁長男の嫁って、いっつも正月の親戚の集まりも、普段の親戚の集まりも、ほとんど一人でちゃんと
やってきたつもりやったから・・・
誰も腰一つ上げずに平気で座ってご飯食べたりしてる身内ばかりやったからそれを見かねての言葉やったんかな
その言葉でほんまに救われたからそれからは全然,嫌やなぁとか、しんどい.とかなんで私だけ?
とか思わずに何とかやってこれたんよなぁ。
結婚して初めての正月なんかは私は一人で何にも食べんと用事ずっと台所でしてた。他はみんなで
『あけましておめでとうございます!かんぱ~い』ってたった一人で台所で情けなかった時も
お義父さんだけは気にかけて声かけてくれた。
だんだんさすがに多少みんな認めてくれて来たと思ってたけど・・・
今回は辛かったなぁ・・・
お義父さんん見送るのにうちの夫君が喪主を務めることになったんやけど。
もちろん喪主の嫁である私は、もちろん親族席に座るもんやと思ってた。。。
私たちの席は一般の弔問に来られた方たちの方に座らされた・・・
喪主の横に座るはずやないの?
私は親族席にも座らしてくれんの?
悲しかったなぁ。悔しかった。
長男の嫁やからって、いっつも、私自身会ったことのない親戚の方のお葬式に出席したのはうちら夫婦だけ。
私よりお義姉さんたちのが良く知ってて可愛がって貰ってたはずやのに、会ったこともない私がいっつも
ちゃんと出席してた。
さすがにお義母さんは時々は来てたけど…ごく稀に・・・
お墓参りだって、嫁に行ったからって、お義姉さんたちはおそらく私が知ってる限り行ったって聞いたことない。
いつだって私ら家族だけ。
やのに、お義父さんんが、亡くなって親族席の一番近い身内が座るのは私を除けて夫君とお義母さんとお姉さん達
私は一般の列席者の席?・・・・・
情けなくて悲しくて悔しくて涙が出そうになった。
結局、長男の嫁としての仕事や用事はすべてやらなあかんけど、〇〇家の人間としては認めて貰えてなかったんや
お義姉さんたちからしたら私は所詮は他人やって位置づけやったんや。
親族の焼香が終わって、親族が挨拶するために夫君とお義母さんと、お義姉さんたちが前に立ち始めたから
私も当然夫君の横に立ちに行こうとしたら来んでええって感じで手で払われた。
私は長男の、喪主の嫁やのに。。。
私は、今まで何やってきたんやろう?
裕太っていう跡取りの亡くなった今。私はうちの家にとってお払い箱って事やったんや。
去年、裕太を亡くした時に気付けばよかった。
そういえば、若の四十九日の日、一番上のお姉さん一家は、遅刻してきた。通夜葬儀に至ってはお義姉さんとこの
娘と息子は来なかった・・・
こないだの一周忌、初盆には、お義母さんとお義姉さん、お数珠も持ってこなかった・・・
それだけ気持ちがないって事なんや。
ただただ行事として仕方ないから来てるって丸わかりやんなぁ…
それならいっそ来てくれんで良かったのに・・・
そりゃ、そんだけ阻害したい存在やってんなぁ…私たち…
悲しいけどこれが現実やわ。。。
せめてお義姉さんの後ろでもよかったから親族席にくらいは座らしてほしかった。
それから後は、何するにも後ろの方で出しゃばらず、出来るだけ前に出んように心がけた。
これからは、必要以上頑張り過ぎんと必要最低限に。
適当にやり過ごそ。頑張るから、予想に反した結果に落ち込んだり悲しんだり辛い思いするんや。
だから、せんでいい事を率先してやるの辞めよう。
これ以上悲しい思いするのはこりごりや。
だけど。お義父さん。私はお義父さんがどれだけ私を大切にしてくれたかちゃんと解ってる。
私もほんまにいい父を持った。って誇りに思ってる。
大好きやった。
お義父さんが生きてたらこんな事にはならんかったやろうなぁ。
お前は〇〇家の嫁や。
大切な娘やからちゃんと前に出てこい!って強く言ってくれたと思う。
お義父さん。お父さん。ほんまに強かったよなぁ。
私は、ほんまにあなたの娘やと思ってます。
一緒の時間が過ごせて良かった。いろんなこと教えてもらった。
大好きやった。今も変わらず。
ごめんね。こんな気持ち言ってしまって。
いつでも味方してくれてありがとう。安らかに。
スポンサーサイト

Back | Top Page | Next
Comments
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/09/07 09:51  | | #[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL
まとめ【頑張ったね〜】
一回掲すの躊躇したけど、これは私の日記やし。ほんまの気持ちやから。下書きにしたけど、あえてUPしよ。 …
2012/11/04 04:17  まっとめBLOG速報

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。